メインビジュアルお知らせ一覧

若草漢方薬局は淡路町駅徒歩2分

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-19-9 ショパンビル3階

お問い合わせ03-6206-9930

MENU

Information お知らせ一覧

当店の最新情報

水分ゴクゴクのツケ~夏の養生~

漢方コラム
今年も酷暑がやってきました。    「暑さが厳しい、とにかく命をつなぎたい…」 「冷房で身体が冷える」 「冷たいものをのみすぎて胃が辛い」   切実なお客様のお声です。…
記事を読む

夏季休業のお知らせ

お知らせ
thumbnail
いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 誠に勝手ながら、下記の期間、当店は夏季の休みをいただきます。 お客様にはご不便をおかけし大変申し訳ございませんが ご了承のほど何卒よろ…
記事を読む

梅雨どきの梅しごと

日常コラム
  完熟の梅の香りはとても癒されます。   今年は梅干づくりはお休みしようかなぁ~なんて思っていたのですが、和歌山の農家さんから、やはり取り寄せることにしました。 &nbs…
記事を読む

梅雨時の身のおきどころのなさ

漢方コラム
梅雨に入りました。   湿気と共に蒸し暑さ、時には湿気による冷えも感じるこの季節。   もうすでに、「早く梅雨明けないかな」という投稿をしている方がいて、思わず笑ってしまい…
記事を読む

更年期の体調変化~めまい~

漢方コラム
      更年期は、様々なトラブルがおこりがちです。 ホットフラッシュ、汗、動悸、息切れ、手足のしびれ、腰痛、イライラ、不安感、焦燥感、やる気が起きない、乾燥感、思いもかけない病気が…
記事を読む

朝ドラ「らんまん」とアケビたち

漢方コラム
thumbnail
「アケビ?アケビだよね!?」 4/18放送の「らんまん」で、たった数秒脈絡なく画面いっぱいに映った植物に私は喜んでおりました。 その日、牧野博士にゆかりのある高知の植物園では …
記事を読む

「霊黄参®」の価格改定と「牛黄」について

お知らせ
thumbnail
 牛黄(ごおう)は、その希少性と効能から「高貴薬」として知られています。ただ、ここ数年、市場価格の上昇がとどまるところを知りません。2015年頃から比べて約7~8倍の価格になっているという報告もありま…
記事を読む

朝ドラ「らんまん」とオウレンの仲間たち

漢方コラム
thumbnail
4月から始まった朝ドラ「らんまん」。植物学者の牧野富太郎博士がモデルです。 私がMakinoという名前にはじめて接したのは大学の生薬学でラテン名を覚えていた時のことでした。 例えば、こんなかんじ→…
記事を読む
TOP
Web予約
予約フォーム